2009年12月14日月曜日

ようやくリリース! ARわなげ

長かった・・・
ようやくリリースされました。
もともと審査通すつもりはなかったんですが、リジェクト繰り返すうちにだんだん意地になってきてしまいました(笑)。

結局審査7回目でリリースでした。
はじめの提出が4月24日なので7ヶ月とちょっとかかりました。
6回目のリジェクトが致命的なリジェクトだったため、お蔵入り決定していたのですが他のアプリで同じ理由でリジェクトされていたものが通り始めたようだったので、ダメ元でアップルに「ねぇ~、こっちのアプリOKみたいなんだけどもう一回審査出したら通ったりする?」のようなメール出したところ、「おー、審査してやるからも一回提出しなさいよ」みたいな返事がきたので早速提出したら10日でリリースになりました。

ただ、当初の予想通り作った当時よりも動きがカクカクしてます。現時点ではこのあたりが限界のようです。

あと3本くらいアプリのアイデアがあるのでようやくそちらに取りかかろうと思います。

2009年8月6日木曜日

ARわなげの審査 4回目

またダメでした~(笑)
iPhone 3.0用にしてUIImagePickerをまったくいじらないようにして作ったんですがこれまでと同じ理由でダメでした。しかし今回は「iPhone3.1でカメラAPIが増えたから見てみて」みたいなコメントが追加してあったので、それを信じてiPhone3.1用に修正して提出してみます。
それにしても今回は6月9日に提出してようやく結果が出たので約2ヶ月近い審査期間でした。次回もこんなんだったらどうしよう・・・

2009年5月19日火曜日

ARわなげの審査 3回目

またまたダメでした(笑)

UIImagePickerControllerの「Take Picture」の部分を消してるだけなんですけどね。
iPhone3.0のUIImagePickerはそういうのが無いので、OS3.0が正式リリースされてからOS3.0用アプリとして申請してみます。

2009年5月8日金曜日

ARわなげの審査 2回目

またダメでした(笑)。

なんかUIImagePickerをいじくるアプリはすべてリジェクトされているようですね。

iPhoneOS3.0でUIImagePickerの内部構造が大きく変わってしまってるようなので、ほとんどのカメラアプリが動かなくなるそうです。これ以上動かなくなるアプリを増やさないようにしてるんでしょうね。

う~ん、困りますね~。まぁ、いじり方をもう少しソフトにして再度審査出してみます。

2009年5月2日土曜日

ARわなげの審査

やっぱりダメでした(笑)
少し修正して再度出してみます。

2009年4月14日火曜日

ARわなげ の動画

video
AR(拡張現実)わなげの動画をアップしました。
うまく撮れてませんが、動きは理解いただけると思います。
フレームレートはそれなりに出てますのでスムーズです。
とりあえずこの状態で審査出してみて、駄目だったらちょっとずつ正攻法に変えてチャレンジして行こうと思います。審査通るころには動きがカクカクになってるかもしれません(笑)。

2009年4月13日月曜日

ARわなげ


現在開発中の「ARわなげ」です。ARはAugmented Reality(拡張現実)で、カメラ映像にバーチャルな輪投げセットを表示して輪投げで遊ぶゲームです。
たいした処理は行ってないのでさながらARもどきです。
青い丸を印刷してある紙が置いてあり、青い丸に反応して的や輪を表示してます。
いちおう審査に出してみますが、まぁ通ることはないと思います。

2009年4月11日土曜日

WineStampの設定


WineStampの設定画面です。以下の設定が変更できます。
- 何時までをその日とするか
  初期設定では朝6時までの飲酒を前日の飲酒としてカウントします。
- アルコール限度量
  純アルコール量で酔い具合が決まります。
- データの削除
  ここをオンにすると、次回起動時にスタンプデータを削除するかどうか聞いてくるようになります。

2009年3月16日月曜日

スタンプ画面


ここでお酒を選択してボタンを押します。
お酒は8種のカテゴリーに分類されています。
上部にこれまで飲んだお酒の数と、アルコール量などの情報が表示されます。

2009年3月14日土曜日

WineStampの説明

WineStamp はお酒を飲んだ履歴を管理し、健康的に生活するためのアプリケーションです。

お酒を飲むときにお酒の一覧からお酒を選んで登録していきます。すると、以下の情報が見れるようになります。

・その日の飲酒量
  その日何杯飲んだかわかります。
・摂取した純アルコールの量(グラム)
  アルコールの量を知ることで泥酔を防ぎます。
・摂取したカロリーの量(キロカロリー)
  カロリーの量を知ることでダイエットをサポートします。
・摂取したプリン体の量(ミリグラム)
  プリン体の量を知ることで尿酸値の上昇を防ぎます。

また、履歴情報として以下の情報が閲覧できます。

・過去の飲酒履歴
  過去1ヶ月分の飲酒履歴が閲覧できます。
・曜日別の平均飲酒量
  金曜日は平均8杯飲んでるなどの情報がわかります。
・時間帯別の平均飲酒量
  夜10時台の飲酒量が一番多いなどの情報がわかります。
・適量飲酒時の飲み方のパターン
  ビールに始まり、焼酎で終わったなど適量時の飲み方のパターンがわかります。
・泥酔してしまったときの飲み方のパターン
  ビールに始まり、途中で日本酒に行ってしまうと泥酔してしまうなどがわかってしまいます。

どのくらい酔っ払っているのかを判定するための簡単なゲームも付いてます。